薄毛、抜け毛、困りますよね。そういった場合は育毛剤であったり、食生活の改善であったり、いろいろと対策はあるかと思いますが、眉毛が薄くなってきてしまった場合、どうしますか?

眉毛が濃いめのメイクが流行っていたりして、眉毛を書くのではなく、根本的に濃くしたいという方ももしかしたらいるかもしれません。

また、すっぴんでも整った眉毛でいたい方が使用している場合もあるそうです。わたし自身、幼いころ自分の濃い眉毛がイヤで、ピンセットで抜きまくった結果、毛があまり生えてこなくなり困ったことがあります。

当時はアイブロウで眉毛を書いて誤魔化していましたが、そんな悩みもなくなる優れもの、それが「眉毛育毛剤」です。眉毛専用の育毛剤があるという知識が一切なかったわたしには衝撃的な商品でした。

眉毛育毛剤は、発毛(新しく毛を生やす)または育毛(毛を丈夫に育てる)効果効能が認められている、「医薬品」または「医薬部外品」で、ドラッグストア等で気軽に購入することができます。

若い女性でも抵抗なく買うことが出来るかわいいパッケージの育毛剤も売られているくらいですので、育毛剤は恥ずかしいものと言うイメージは払しょくされていそうですね。眉毛の薄毛を改善する手段はいくつか挙げられますが、やはり確実性が高いのは育毛剤を使うことだと、経験を通して実感しました。

基本的に眉毛の育毛剤は、清潔な指先で塗布する形式を採用していることが多いです。使用した後に適切な方法で管理を行える方以外、雑菌が繁殖しやすいブラシタイプのものは避けた方がいいでしょう。また、必ずスキンケアをした「後」に育毛剤を使用してください。

スキンケア前に使用してしまうと、育毛剤を使った手で顔全体を触ることになってしまいますので、薬液が流れて効果が薄れてしまうだけでなく、不要な部分に付いてしまい、ムダ毛が生えたり、副作用を引き起こしてしまう可能性もあります。

正しい使い方をすれば心強い味方である眉毛育毛剤。眉毛の薄毛に悩んでいる方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です