時代の波に乗って流行りの細眉をデザインした期間が長かったため、いざ太いナチュラルな眉毛に時代がシフトチェンジをしたとき、いつの間にか少なくなっていた眉毛には戸惑いました。

もとは眉毛も立派なほうであり恵まれていただけに、どう対処するべきかは悩みましたが、眉毛にも毛周期があり、毛を丈夫にすることは不可能ではありません。そこで取り組んだのは眉毛専用で市販されているコスメでのスキンケアと、食事に眉毛の育毛に良い食材を取り入れることです。

人間の毛にはすべて毛周期があるため、乱れたサイクルを順調にしてあげることは欠かせません。必要な栄養素があってこその眉毛であり、栄養を与えることと保湿をすることは眉毛にとっても必要です。

顔のパーツの中でも肌はすぐにスキンケアをすることを思いつきますが、眉毛やまつ毛などのささやかなパーツに対しては、特別なお手入れをしようと普段は考えつかなくても無理はありません。

でも眉毛やまつ毛は少なくなってから慌てることが多く、本当は早い段階からのお手入れをやっておくにこしたことはないです。眉毛が少なくなってきた、細くなってきたと感じたら、外からと内側からのダブルのアプローチをしていくこと、眉毛の育毛には長い時間が必要なので、継続することが成功への近道です。

失ったものを回復させて手に入れたいとき、人間は結果を早く求めますが、眉毛は即効で生えてくるわけではありません。でも正しいお手入れを続けていくうちに、ゆっくりと変化は出てきますので、半年や年単位で気長に眉毛のスキンケアに取り組むこと、1回に時間をかけすぎて嫌になってしまわないように、簡単にできることを長く続けるのがコツです。

まず使いたいのが眉毛専用の育毛剤であり、多くの商品は洗顔後の清潔な状態で、1日に1回から2回使います。同時に取り組みたいのが日ごろ口にする食べ物であり、亜鉛を含む食材は眉毛が抜けるのを防止してくれますし、血流をよくして眉毛にも栄養が行き渡りやすくするにはビタミンEです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です