目元の印象はメイクの流行りにも左右されるので、細い眉毛が流行りの時代もあれば、ナチュラルな太さの眉毛もあります。眉をカットしたり抜いたりして形を変えて、まつ毛には印象的なアイラッシュをサロンで装着をするうちに、眉毛もまつ毛の本数も減りました。

改善策に良いものはないかと選んだのはバンビウィンクであり、商品に出会い購入をした場所は国際展示場で開催されていた美の祭典でのことです。

メーカーの人間が直接美容に関わる商品を販売しているだけに、商品説明や販売をする際にも情熱が違いました。販売スタッフにバンビウィンクのことを尋ねてみると、その女子スタッフも数か月間飲んでまつ毛が伸びたと言います。

気になったのは目元であり、一瞬だけ目を閉じてもらうと、まつ毛の長さが違いました。アイラッシュを付けたりマスカラも無しなのに、地まつ毛がかなり長いです。

眉毛も流行りのナチュラルな太さで、ふさふさとしています。その場でまとめ買いをして、その日から飲み始めました。気になった成分はビオチンで、配合量がとても多いです。眉毛とまつ毛の毛の弱さと薄さに困っていたので、含まれる成分には期待が高まりました。

会場でまとめ買いをしてきたので欠かすことなく飲んで3ヵ月ほど経過したころ、目元の毛に今までにはない強さを感じはじめて、存在感が違うというのがまつ毛と眉毛に感じた変化です。

その前に感じたのは眉毛やまつ毛ではなく、指先にある爪に対してであり、弱くてすぐ折れていた爪がかなり丈夫になりました。

ネイルサロンでジェルをしないと爪が折れるくらいでしたが、バンビウィンクに含まれる大量のビオチン効果なのか、ジェルをしなくても今では平気です。

眉毛とまつ毛に関してはまず強く濃くなりましたし、それからさらに続けていますが、毛は明らかに伸びました。毎日サプリを飲む時間は自由で、たっぷりの水と飲むだけのケアでしたが、内側からの栄養が目元にもすごく大事なんだと痛感しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です